中古パソコン歴20年のRoadのCrazyな中古パソコンサイト!中古パソコン通販体験談・選び方・活用法・動画レビューなど。[Yahoo!カテゴリ非掲載サイト]

トップページ > Satelite 1800編
【ネット通販1台目】
> 中古パソコンのメール設定をちゃんとするぞ!

Satelite 1800編
【ネット通販1台目】

中古パソコンのメール設定をちゃんとするぞ!


今回もまたメール関連です。
メーラーの設定をボクの中古ノートパソコンでしちゃいます!

 

 

実は、僕はいつもOutlook Expressをそのまんまの設定では使いません。
なぜか?
んー、特殊な人間だからでしょうか(笑)

 

 

 

僕は、今回の中古パソコンを含めて3台のパソコンを使っています。
それぞれにOutlook Expressでメールの受信をしています。
(バックアップを兼ねて)
でも、買ったそのままの設定じゃ使い勝手が悪いんですよね。
3台それぞれに、メールを受信させたいのです。

 

あと、メールの保管場所の設定にも気を遣います。
不測の事態を考えると、メールの保管場所もちゃんとしておいた方がいいですから。
再インストールをしなければならないときだってありますし。

 

今回はそんな設定をこのPCにしていきます。

 

 

まずは、メールの保存場所を変えてみます。

方法は簡単。
メールを入れたい場所にフォルダを作ればいいだけですから。
でも、できればC:ドライブ以外のD:ドライブなどに作りましょう。
OSがイカれてもメールは残せるので。

 

 

では、設定です♪
おもむろにOutlook Expressを開きます。
[ツール]→[オプション]→[メンテナンス]→[保存フォルダ]の順にクリックします。
そして、先ほど作ったフォルダを指定すればOK!
デフォルトの場所だと、どこに保存しているのか分かりづらかったですよね。

メールの保存場所の設定(中古パソコン)  

↑保存フォルダのボタンをポチッとな♪

 

メールの保存場所のポップアップ(中古パソコン)

 

↑メールの保存場所の設定です。(ウチのデスクトップパソコンの設定です。)

 

 

次は、複数台でメールを同じメールを受信したい場合の設定です。
またOutlook Expressから行います。

[ツール]→[アカウント]→アカウント選択→[プロパティー]→[詳細設定]で
[サーバーにメッセージのコピーを置く]にレ点をうちます。

この設定にすると、メールを受信しても元のサーバーにはデータを残せるのです。
だから、他のPCでも受信することができるというわけ♪

でも、サーバーにも容量があるので、保存しておく日数を指定しておきましょう。
サーバーの容量がいっぱいになると、メールが受信できなくなるので。

そしてそして、先ほど指定した日数以内に他のパソコンでもメールを受信すればOK!
メデタシメデタシです(笑)

 

メールの詳細設定(中古パソコン)
↑一番下の「配信」の欄が重要。サーバーにはある程度コピーを置いておきましょうね。

 

 

ていうか、体験談というより、裏技のような気がします…。
(ま、いいか他のコーナーでも使い回しすれば(笑))

 

本当は、メールデータそのものも移動できるのですが、また他の機会に。

 

 

 

 

★★★ 結論!! ★★★

メーラーの設定一つとっても、超快適中古パソコン生活のヒントが隠れているのです!



このサイトで使っている中古パソコンショップの紹介♪

デジタルドラゴン

なんだかんだでいつもここから買ってしまう。
ビジネス向けの丈夫な中古パソコンが多いです。


特徴
・購入30日間交換フリー!
・全商品クリーニング済み!
・システム再セットアップ永久無料!
・初期不良保証6ヶ月!

デジタルドラゴンの詳細・最新情報>>デジタルドラゴン



最後まで読んでいただきありがとうございます^^
あなたにぴったりの中古パソコンが見つかりますように♪