中古パソコン購入後、入れておきたいソフト5選

今回は、中古パソコンを購入してから入れておきたいソフトのご紹介。
僕が中古パソコンを買ってから入れている最低限のソフトです。
あなたの中古パソコン生活にも導入してみては?




入れておきたいソフト5選

Google Chrome

Chrome(クローム)は、GoogleのWebブラウザで(以下ブラウザ)です。
ブラウザはインターネットのホームページを見るためにいりますよ。
Chromeは今人気のブラウザで、いろいろ便利な機能がありますよ。

Googleアカウントがあれば、「お気に入り」を自分の他のPCと自動で同期してくれるのでかなり重宝しています!
これは無料でダウンロードできますよ。


Google日本語入力

同じくGoogleの漢字変換ソフト(IMEっていいますよ)。
これも無料でダウンロードできますよ。
Windowsの標準のIMEと違って、予測変換とかもできるので便利ですよ。



メールソフト

メールソフトは、メール使う時に要りますよ。
プロバイダのメールを使っている人は持っていたほうがいいですよ。
GメールやYahoo!メールの人はいらないですが。
どのメールソフトがいいのかはわかりません。
ThumnderBirdを使っていますが、オススメはできないなぁ。



Officeソフト

事務作業をする人は、Officeソフトが必要になるでしょう。
仕事で事務作業をする人は、Microsoft Offceがオススメ。
お値段は高いけど業界の標準ソフト立ったりします。
互換の無料ソフトはたくさんあるけど、ドラブルが少ないのでOfficeがいいでしょう。

中古パソコンの場合、最初から互換ソフトが入っている場合もありますよ。
互換ソフトが安くていいけど、完全互換ではないので凝ったことをするときは注意です。
他の人とデータのやり取りをしないのなら、互換ソフトで十分でしょう。

(※)Officeソフト:事務作業でよく使うソフト群。表計算ソフトExcel、文章作成ソフトWord、プレゼンテーションソフトのPowerPointが有名。



Skype

インターネット上でチャットや通話ができるサービス。基本的に無料で使えますよ。

※登録にメールアドレスが必要。



まとめ!

今回の記事は、いかがでしたか?
中古パソコンを買ってから入れたいソフトは、決まりましたか?
基本的に無料なものばかりなので、試してみるのもいいでしょう。

では、また♪


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク