サイトデザインが替わりました。これからもどうぞよろしくおねがいします!

【レッツ】中古パソコンでDTMを始めよう!【音楽制作】

こんにちは!Roadです。

中古パソコンでDTMをしませんか?
え?DTMって?

デスクトップミュージックの略でPCで音楽制作をすることをさします。

DTM経験者からみるとPCのパワーがいるので中古パソコンでは無理では?と思われそうですが、中古パソコンでもできます。
とはいえ激安の中古パソコンでは無理でしょうけど。

だけど中古パソコンでもできるんです。
新品PCで機能マシマシにはさすがに負けますが、中古パソコンなら予算は抑えることができます。

目次

DTMでつかうのにオススメのPCスペック

しかし、中古パソコンと言ってもピンきりですよね?
DTMをするにはどんな中古パソコンがいいのでしょうか?

実はですねぇ、DTMって意外にパソコンの性能は要求されます。
音を瞬時にリアルタイム処理するのに性能がいるんですよ。

けど、DTM初心者ならそれほどガンガン音を重ねるわけではないので、そこまで性能はいらないかも。

というわけで、DTM歴10年以上のRoadがオススメスペックを2種類用意しました。

項目スペック備考
CPUCore i5以上
メモリー8GB
ストレージ250GB以上ハードディスクでもOK
OSWindows10
その他できればデスクトップPC。モニターは22インチ以上。
ノートPCでは14インチ以上
スペックA。とりあえずDTMできればのお試し版です。予算少なめの人に。
項目スペック備考
CPUCore i5以上
メモリー16GB以上
ストレージ500GB以上SSDが好ましい
OSWindows10
その他できればデスクトップPC。モニターは27インチ以上。
大画面で高解像度(フルHD以上)
スペックB。ある程度長くDTMやる予定の人向け。

以上のような感じです。
まぁ、お値段的には中古デスクトップパソコンはモニター込みでスペックAは3万円くらいで、スペックBは4万円台くらいになるかな?
割安感はないですが、新品に比べれば予算を抑えられるので最初はガマンしましょう…

デスクトップパソコンなら、あとで性能強化もできますし、おすすめです。

DTMでオススメデスクトップPC(中古パソコン通販「デジタルドラゴン」)

DTMで必要なもの!

DTMはPCだけでは、できないことはないですが少しやりにくいかも。。。
あとDTMをする時はこんなものがいりますよ。

・オーディオインターフェース
・DAWソフト
・MIDI鍵盤(入力用キーボード)
・ヘッドホンかモニタースピーカー

よくわかんないですよね? (笑)
それでは、それぞれを説明していきましょう。

オーディオインターフェース

音を扱う周辺機器です。大抵USBで接続します。
PCでも音声の処理はできますが、DTMでは大量の音声情報の処理が必要なのでオーディオインターフェースという専用の機器を使います。
ギターやベース、本格的なマイクを繋ぐなら絶対必要です。 オーディオインターフェースはこれらの端子の仲介もしてくれるからです。
予算は5,000円~何十万円(笑)
お試しで良ければUM2が安くてオススメ。

ちなみにオーディオインターフェイスなしでも最低限のことはできるので試してみるのはありですよ。

Behringer(ベリンガー)
¥8,808 (2022/03/18 09:00:20時点 | Amazon調べ)

DAWソフト

DTMをやるソフトですね。DAWはDigital Audio Workstationソフトの略です。
まぁ、音声を録音・再生するソフトだと思っていただければ。

予算は無料~6万円程度です。
最初は無料のものから使っていけばいいのでいろいろ試してみましょう。
有料版のあるDAWの無料版から使っていけば、操作方法を覚えることなくグレードアップしていけますよ。

機能が制限されますが無料のものはいくつかあります。
ずっと無料で使うならCakewalkというものがオススメ。
以前有料だったSONARというDAWが無料になって復活してます。

個人的には、StudioOne Primeで慣れてStudioOne Professionalにグレードアップするのが一番のオススメだったりします。

PreSonus
¥13,950 (2022/03/18 16:54:11時点 | Amazon調べ)

MIDI鍵盤

打ち込み(自動演奏)をやりたいのなら、MIDI鍵盤がいります。
音を入力するのに使います。ピアノみたいにリアルタイムに入力もできますし、音の高さをMIDI鍵盤で指定してタイミングはマウスなどで。。。っていう入力もできます。

まぁ、マウスだけでもできることはできるのですが、MIDI鍵盤があると作業効率がかなり上がるのでぜひ使いたいところです。 リアルタイムに入力しなくても一音符ずつ鍵盤で指定できるのでぜひほしいです。

MIDI鍵盤って高そうですが、シンセと違い音が出ないので割と安いです。
小さいやつなら数千円で手に入りますよ。

ヘッドホンかモニタースピーカー

音を聴くのにヘッドホンかモニタースピーカーがいります。
ヘッドホンはモニターヘッドホンがいいです。予算は5,000円以上。
モニタースピーカーも「モニタースピーカー」と呼ばれるものならなんでも初めはいいでしょう。
ただし、早い段階で高いモニタースピーカーにするといいと思います。
高いモニタースピーカーって?1本5万円以上するやつですね。

まとめ!

つまり中古PCでもDTMできるのでぜひチャレンジしましょうよ!
って言う話です(笑)

ではまた♪

別名義でやっているDTMブログもよろしくおねがいしますm(_ _)m

あんどりゅーのあっちこっちDTMブ...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
MOKUJI
GO TOP
目次
閉じる