中古パソコンでDTMをしよう!


こんにちは!Roadです。

中古パソコンでDTMをしませんか?
え?DTMって?

デスクトップミュージックの略でPCで音楽制作をすることをいいます。

DTM経験者からみるとPCのパワーがいるので中古パソコンでは無理では?と思われそうですが、中古パソコンでもできます。
ただ激安の中古パソコンでは無理です。

だけど中古パソコンでもできるんです。
新品PCで機能マシマシには負けますが、予算は抑えることができます。

オススメスペックは、こんな感じ。

【CPU】Core i5以上
【メモリ】16GB以上
【HDD/SSD】500GB以上。SSDがオススメ
【OS】絶対64ビット
【その他】できるならデスクトップPC。ノートPCなら大画面で高解像度(フルHD以上)

※Windowsの場合。Macはわかりません。
※中古パソコンショップですがデジタルドラゴンは、メモリ8GBまでしかないのでおすすめできません。イオシスがいいかなと思います。



あとDTMをする時はこんなものがいりますよ。

・オーディオインターフェース
・DAWソフト
・MIDI鍵盤(入力用キーボード)
・ヘッドホンかモニタースピーカー

よくわかんないですよね? (笑)
それでは、それぞれを説明していきましょう。

■オーディオインターフェース
音を扱うマシンです。通常USBで接続されます。
PCでも音声の処理はできますが、DTMでは大量の音声情報の処理が必要なので専用の機器を使います。
ギターなどの楽器を繋ぐなら絶対必要です。
予算は5,000円~何十万円(笑)
最低限で良ければUM2が安くてオススメ。

■DAWソフト
DTMをやるソフトですね。Disital Audio Workstationソフトです。
まぁ、音声を録音・再生するソフトだと思っていただければ。
予算は無料~6万円程度。
機能が制限されますが無料のもいくつかあります。
ずっと使うならCakewalkというものがオススメ。
個人的には、StudioOne Primeで慣れてStudioOne Professionalにグレードアップするのが一番のオススメだったりします。

■MIDI鍵盤
打ち込み(自動演奏)をやりたいのなら、MIDI鍵盤がいります。
このMIDI鍵盤は音が出せないので割と安いです。
小さいやつなら数千円で手に入ります。

■ヘッドホンかモニタースピーカー
音を聴くのにヘッドホンかモニタースピーカーがいります。
ヘッドホンはモニターヘッドホンがいいです。予算は5,000円以上。
モニタースピーカーも「モニタースピーカー」と呼ばれるものならなんでも初めはいいでしょう。
ただし、早い段階で高いモニタースピーカーにするといいと思います。
高いモニタースピーカーって?1本5万円以上するやつですね。



オススメ中古パソコン通販メモ

デジタルドラゴン

デジタルドラゴン
【今までの購入台数】4台

【感想】予算が少ない場合によくこちらで買っています。性能はそんなに期待できませんが、故障しにくいPCが多いビジネス向けの高品質PCが多いイメージです。ただ、外観の傷は目立つかな。戦場をくぐり抜けてきたPCって感じです(笑)

→デジタルドラゴンで中古パソコンを探す

イオシス

【今までの購入台数】4台

【感想】同一機種の台数が少ないけど、性能がいいPCが多い印象。お値段は、そんなに安くはない。外観の状態が比較的いいPCが多いですよ。外出用のノートPCはイオシスで買いますね。

→イオシスで中古パソコンを探す

中古パソコン市場(メディエイター)

【今までの購入台数】0台

【感想】隠れた名店の中古パソコン市場。Windows機の販売が日本一との噂も(噂じゃないけどw)。うちのサイトでも人気がありますよ。一回買ってみたいところ。 →中古パソコン市場で中古パソコンを探す



最後までご覧いただきありがとうございます!
当サイトでは、中古パソコンの体験談・レビューを募集しています。
→中古パソコンの体験談投稿!
あなたが中古パソコンでハッピーになりますように☆
あ、良かったらお友達にも紹介してくださいね!
(リンク・ツイートも大歓迎)
では、またサイトに遊びに来てくださいね♪

スタジオカラーズパンチ 運営一同

※当サイトはアフィリエイトプログラムにて運営費を頂いて、中古パソコンの購入レビュー費用にあてています。当サイト経由の収益の一部は「国境なき医師団」に寄付させて頂いています。


>>超快適中古パソコン生活!トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク