\ ポイント最大46倍! /

ThinkPad X201のキーボードを替えてみた

こんにちは!ThinkPad大好きなRoadです。

そんな大好きなThinkPadなのですが、キーボードが壊れちゃったんですよ。壊れたというか壊したというか(^.^;
キーボードが壊れたのはX201という機種なのですが、キーボードユニットを自力で取り替えてご満悦になったので、そのレポートをしたいと思います。

最後まで楽しんでいってくださいね!

目次

X201のキーボードを修理レポート!

それではさっそくレポートしていきましょう。画像はクリックで大きくなりますよ(^o^)


現状のX201のです。キーがなくなっていて、かなり残念な事になっています…。話が長くなるんですが液晶に水が入ってそれをドライヤーで乾かしていたらキーが熱でぐにゃっと曲がっていたんです。たぶん伝わらないと思いますが…。どっちみちキーボードもヘタってきているしキートップもテカテカになってたからちょうどよかったです。


アップ。ほら、BackSpaceとEnterキーがない。ドライヤーで液晶を乾かすなんて無茶やめましょう(笑)


ホームポジションのアップ。どっちみち、キーボードを酷使してしまいキートップもテカっているんですよね。酷使のせいかキータッチもヘタっている感じがしていました。だから、ちょうどいいかなと強がっています(笑)


こちらが今回注文したキーボードユニット。ヤフオクで送料入れて4000円位で手に入れました。状態の良い中古という話ですが、なかなか新品です。


新しいキーボードユニットのアップ。全然テカリがなくアタリのようです。


新しいキーボードユニットの裏面。フラットケーブル?が一本出ているだけです。接続もこれを繋ぐだけなので簡単ですよ。


一応、品番シールも。まぁ、よくわかんないですが(^.^;


では、キーボードを交換していきましょう。参考ページを見てビスを外していきます。裏面から4本外すだけでOKです。外す場所も写真のようにキーボードマークがついているので分かりやすいです。ThinkPadはこういうメンテナンス性がいいのがステキ!

あ、その前にACアダプターやバッテリーを外しておきましょう。まぁ、バッテリーを外さないと外せないビスもあるから、その辺は大丈夫ですが。


裏面のビスを外して、ひっくり返します。(くれぐれもビスはなくさないように!)で、おもむろにキーボードを奥にスライドさせます。ちょっとだけスライドするのですが、手前を上に引き上げると…あらビックリ!パカっと外れちゃうのです!


キーボードをひっくり返すと、そこにはケーブルとコネクタがありました。


拡大!この白いコネクタを上げればキーボードは外れますよ。


キーボードを外すとこんな感じです。基板が見えますね~。ついでにコンプレッサーでホコリを吹き飛ばしちゃいます。


外した時と逆の手順で新しいキーボードユニットを接続&設置していきます。


ハイッ完成です!あー、キーボードが全部揃ってる~。嬉しい♪なんとなく新品に見えるのは気のせいです(笑)

使用感は?

さっそく使ってみると、古いのと明らかにキータッチが違います。やっぱりしっかりしている。3年前くらいに中古で買ったと思うのですが、やっぱりヘタっていたんですね。新しいキーボードで文章を打つと気持ちいいです♪

まとめ!

ThinkPad X201のキーボード交換は意外と簡単で、キーボード自体も安く手に入ってよかったです。さすがメンテナンス性のいいと言われているThinkPad!
これなら慣れている人じゃなくてもできるかな?と思います。
あくまで自己責任になりますが、一度やってみてはいかがでしょうか?

では、また♪

参考にしたサイト
harumaki.net
Thinkpad X201 キーボード交換 - harumaki.net 以前から替えたいと思っていたX201iのキーボード交換です! ヤフオクにて新品を落札しました。金額は2000円強だったので、比較的安く入手できたと思います。 参考:お世話...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次