文章書きにいいかも!?『ThinkPad X60』 レビュー!

ThinkPad X60って、どんな中古パソコン?

IBMが発売したビジネス向け…というかハイエンド向けなのかな?のノートパソコン。
2006年発売。
当時は18万円以上もしたそうですよ!
そんなパソコンがお手軽に手に入る時代なんて。。。

ちなみにキーボードの真ん中に赤いボッチが目印です。
その赤いボッチの正体は…トラックポイント。
トラックポイントを倒してカーソルを操作するんです。

Lenovo ThinkPad X60(All About)



ThinkPad X60の購入の経緯など

なぜ買ったの?

なんで買ったんだっけ?
たぶん、前に使っていたThinkPad X40の動作が遅くなって買いました。
X40も気に入っていたんですけどね。

いつどこで買った?

X60は、どこで買ったんだっけ?
うーん、イオシスかな?
※参考ページ →「イオシス」の口コミを調べてみた結果!
体感では4年前かな?と思ったら、2010年らしいですよ。
今2015年だから、5年前ですね。
あら早い。

しかも、オークションで購入したみたいですよ。
記憶ってあてにならないですね(笑)
以前書いたX60の記事より

おねだんは?

多分…2万円台だったような。
高くても3万円台でしょう。
当時でもそんなに高くなかったですよ。

調べた結果35,000円らしいです。



ThinkPad X60の特徴?

スペックおさらい!

CPUCoreDuo T2300 1.66GHz
HDD70GB
メモリー2.5GB(PC2-5300 DDR2 SDRAM)
OSWindows7 Professional(購入後インストール)
画面サイズ1,024×768ドット、1,677万色
ディスプレイタイプ 12.1V型TFT液晶

※詳細は、公式サイトで

伝統のトラックポイント!

IMGP2123ThinkPadといったら、伝統そして伝説のトラックポイントが特徴。
このトラックポイントは、キーボードの中心にある赤いボッチ。
その赤いボッチを倒してカーソルを動かします。
これが便利なのです!
※トラックポイントに関しては専門用語集を御覧ください。





ThinkPad X60 詳細レビュー!

外観は?

コンパクトで好きです。
今のノートPCみたいに薄さはないけど。

速さは?

うーん、今となってはちょっとモッサリしているかも。
ソフトによりますけどね。

キーボード

キーボードはとても使いやすいです。
ブラインドタッチでも割と素直に打てちゃいます。
個人差はあると思いますが。

あと、キータッチも好きです。
ノートPCなのにしっかりした感じですね。
さすがThinkPad!

バッテリーは?

バッテリーは、新しいのを買って使っているのですが、
これがかなり持つんです。
時間的にも2.5時間位は使える感じ。

使い勝手はどう?

B5ノートでワイド画面じゃないので比較とかコピペの作業に弱いです。
けど、ワイド画面じゃないので、集中して作業するのにはいいかも。
邪魔なものが目に入りにくいから。
文章を書くときにはいいと思います。
上でも言いましたが、キータッチもとても気に入っています!



X60を総合的に見てみると

お気に入りなところは?

キータッチと重厚感かな。

残念なところは…

ワイドじゃないところと、LEDバックライトじゃないところ。
色味がちょっとクリアじゃないですね。
旧世代の液晶って感じです。

元はとれた?

個人的には使い倒したので元はとれたと思います。

こんな人にオススメ!

文章書きさんにはいいかも。



ThinkPad X60まとめ!

ちょっと今どきの性能やスペックではないけど、
用途を限定すれば、とてもいいPCだと思いますよ。
起動が少し遅くなるのは愛嬌だと思える心の広さは必要です(笑)

>>「デジタルドラゴン」でX60を探す

>>「イオシス」でX60を探す

>>「PC-X」でX60を探す




X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー X60 レビュー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク