「OS」とは、PCに必須な基本ソフトのこと


1.「OS」とは?

OSとは、パソコンの最も基本的なソフトのことです。
かっこよく英語で言うとOperationSystemの略。
(ねっ、カッコイイでしょ?…え、違う?)

まぁ、Windowsといえば通じますよね?
OS=Windowsと覚えておけばいいでしょう。

OSって、かなり重要なソフトで、これがないとパソコンが動かないくらいです。
OSな役割は、パソコンとソフトの受け渡しなどたくさんあります。

あと、OSが違うとソフトが動かないです。
(動くものもありますが…)
というわけで、OSの選びも結構重要だったりします。

※ちなみにMacは、OSの種類ではありません。PC(ハードウエア)の種類です。ですが、便宜上このページではOSの種類としてあつかわさせていただきます。あしからず。

2.OSの特徴は?

OSの種類は細かいのをいれればたくさんあります。
たくさんあるOSの中でもっとも一般的なのは、Windows。
パソコンのほとんどはWindowsだったりします。
Mac(OS-X)はまだちょっとマニアック。

3.主なOSの種類は?

では、有名なOSをご紹介しましょう。
僕の知っているOSの都合で、Windowsばかりになってしまいました(笑)

Windows XP

ちょっと前?まで主流だったOS。
なかなか軽くて、使いやすかったりします。
2016年現在は、メーカーのサポートが終わり、セキュリティー上の問題があるので使われていません。

参考ページ「WindowsXP」とは、一番使われていた?OS

※OSは、メーカーがアップデートサポートをしていないと、セキュリティーが低くて危険なのです。

Windows Vista

Windows XPの次にでたのがWindows Vista。
見かけはかっこよくなりましたが、動作が重いことで有名。
Windows Meの次に低い評価と噂です(笑)

※Windows Me:2000年(ミレニアム)にでたWindows。動作が不安定になりやすく、ブルースクリーンが頻発に見られた貴重なOS(笑)

Windows 7

2016年現在、一番使われていると思われるのがWindows7。
中古パソコンでも一番つかわれています。
無難で使いやすいです。

参考ページ「Windows7」とは、現在一番普及している?OS

Windows 10

2016年現在、一番新しいWindows。
Windows7のWindows8があるのですが…まぁ、いいじゃないですか(笑)
ちなみにWindows9っていうのはありません。

Windows10は、Windows7などから無料アップデート(期間限定)できるのですが、その通知のウザさで有名です。
画面にしきりにアップデートの案内があるので、「なぜそんなに必死なの?」と疑り深くなるほど(笑)

まぁ、無料アップデートがあるので、Windows7の主流のWindowsにはなるでしょう。

4.中古パソコンと「OS」

中古パソコンは、OSがインストールしてあるパターンが多いです。
こだわりがなければ、Windows7がオススメ!

5.OSのまとめ!

今回のOSの説明はいかがでしたか?
ていうか、ほとんどWindowsの説明になっちゃいましたね(ごめんなさーい(笑))

とにかく、OSは、PCに無くてはならない存在。
そしてWindowsが一番有名で、Windows7か10にしとけばOkって話です。

では、また♪


管理人Roadの欲しい中古パソコン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク