\ ポイント最大46倍! /

「レッツノート」とは、パナソニックのノートパソコンのシリーズのこと!【中古パソコン用語】

レッツノート(Let’s note)とはパナソニックのノートパソコンのシリーズ。

シルバーのゴツメな天板がトレードマーク。
ビジネスシーンでよく見かけます。

中古パソコンでも人気の機種ですよ!
僕もThinkPadの次に好きな機種です。

では、レッツノートについて詳しくみていきましょう!

目次

レッツノートとは

まずは、要点を押さえるために箇条書きで説明してみましょう。

  • Panasonicのノートパソコンシリーズ。20年以上の長い実績です。
  • ビジネスの現場でよく見られる
  • トレードマークは、シルバーの天板!
  • 丸いタッチパッドが目印だが最近は見かけない?
  • タフ!

といって感じです。
シルバーの特徴的な天板のノートPCを仕事場で見たことはないですか?
そうです。あれですあれです(笑)

レッツノートの特徴!

ひと目でレッツノートと分かるゴツいシルバーの外観

レッツノートはシルバーの筐体でカッコいい凹凸が特徴的です。
遠くからでも一目でレッツノートって分かるくらい(笑)
他のノートPCにはない、かっこよさのあるノートPCだと思います。

丸いタッチパッドがなにげに便利!

もう一つの特徴は、丸いタッチパッド。
これも他のノートPCにはないので特徴です。
とはいえ、今は四角い普通のタッチパッドも多いみたいですが…

純国産!

レッツノートは、大手で唯一の国産のノートPCメーカーです。
基盤もパナソニックで作っていて、こだわりや丁寧さを感じられます。

そのせいか新品のPCの定価も群を抜いて高かったりしますが(笑)
まぁ、そのぶん日本国内の経済を回すことができるので、価格が高いのは悪いことだけではないと思います。

ていうか…僕のLet’s NOTE J10も国産だったのは初めて知りました。
本体裏返したら「日本製」って書いてあり、少し誇らしくなりました😊

Let’s NOTEのこだわりがわかるいい動画ですよ😊

レッツノートのデメリットは?

レッツノートの弱点はライトがないこととスピーカーの音が小さいところ

レッツノートにも弱点があります。
それはキーライト(または手元の照明)がないこと。

ThinkPadにはキーライトあるのですが、レッツノートにはないんですよね。
けど、最近はキーボードのバックライト付きの機種もあるらしいです。
まぁ、中古市場に流れてくるのはもうちょっと先でしょうね。

あと、レッツノート共通で「スピーカーの音が小さい問題」はあるみたいです。
僕のJ10が10インチの小さいPCだからスピーカーの音小さいのかな?って思っていたのですが、僕だけではないようです(笑)

中古パソコンとレッツノート

ビジネスユースの機種だけあって、企業で使われていた中古にお目にかかることが多いです。
そういうわけで、中古パソコンとしての品揃えは多いです。

高解像度液晶の機種が多い!

中古パソコンを漁ってて感じるのは、レッツノートは高解像度の画面の機種が多いなと思いました。
他の機種はフルHDはなかなか無いのですが、レッツノートでは普通だったり。

やはり定価が高い機種なのもあるのでしょう。

タブレットにもなる2 in 1も狙い目!

レッツノートって、タブレットにもなるノートPCがあります。
タブレットにキーボードがついているのではなく…です(笑)

なので、ノートPCとしての機能はバッチリあるのがメリットなのです。
ノートPCの画面をクルッと回して完全にタブレットにすることもできます。

僕が持っているレッツノート

レッツノート CF-J10

10インチのコンパクトなレッツノートです。画面解像度は高くないですが、小さい画面なのでちょうどいいです。
古くなってきたので新しく10インチのレッツノートを買おうかな?って思っています。
一応、まだ使えます。

初レッツノートだったのですが、レッツノートの喜びも知ってしまいました(笑)

レッツノートの選び方

レッツノートにはラインナップがたくさんあり、機種のCF-の次のアルファベットに注目するといいでしょう。

FVシリーズ14インチの大画面コンパクトモバイル
SRシリーズ12.4インチの高性能コンパクトモバイル
SVシリーズ12.1インチ。オールインワンモバイル
QVシリーズ12.0インチモバイル。2in1モバイル
RZシリーズ10インチのモバイル。2in1モバイル
※2in1モバイル:タブレットにもなるタイプ。Windowsってところがミソです😊

4.「レッツノート」のまとめ!

レッツノートは、一味違った魅力的なノートPCです。
定価が高いので作りがいいというのもアドバンテージでしょう!

他の中古パソコン用語の記事一覧です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次