中古のThinkPad X280のレポートやレビュー記事更新中です!

「ThinkPad」とは、Lenovoのノートパソコンのシリーズのこと!【中古パソコン用語】

ThinkPadとはLenovoのノートパソコンのシリーズ。
元々IBMが開発したノートPCですが、PC部門をLenovoに売却。
ThinkPadの一番の特徴は、黒い本体のキーボード中央部にある赤いボッチ。トラックポイントといって、マウスやタッチパッドの役割をします。
開発は日本でもしていたりと日本に縁(ゆかり)のあるノートパソコンなんです。

ちなみに僕のお気に入りノートパソコンのシリーズ。今まで5台は買ってますよ!( ・´ー・`)どや

目次

1.ThinkPadとは

まずは、要点を押さえるために箇条書きで説明してみましょう。

  • Lenovoのノートパソコンのシリーズ。1992年からなので歴史…まではいかないけど長い実績です。
  • トレードマークは、黒い本体にキーボード中央の赤いボッチ。
  • トラックポイント(赤いボッチ)はキーボードのホームポジションから離れずにマウスカーソルを動かすことができるので便利。トラックポイントのファンは多い。一発で画面の端まで動かせることもあって、タッチパッドより全然操作性はいい。慣れはいるけど。
  • キータッチがいいことも特徴。IBMは元々タイプライターのメーカーなので(初めて知った(笑))キータッチにはこだわりがあったそうですよ。
  • 比較的頑丈。過酷な耐久テストをやっているので堅牢性はあるらしいが、筐体部分が壊れないわけではない^^;(グレードによる?)

2.中古パソコンとThinkPad

ビジネスユースの機種だけあって、企業で使われていた中古にお目にかかることが多いです。
そういうわけで、中古パソコンとしての品揃えは多いです。
しかは僕には残念な点もあり、画面解像度の高くない機種が多いです。2018年現在では1366×768程度の解像度の中古PCが主流で、ライバルのLet’s Noteより低解像度なことが多いです。(Let’s Noteは1600×900もよく見かける)

運がいいと、Refreshed PCというメーカーで再生した新品みたいな外観の中古パソコンもあります。これに当たると最高です。マジで新品みたいです!

3.ThinkPadの選び方

ThinkPadにはラインナップがたくさんあり、機種の最初のアルファベットに注目するといいでしょう。

Xシリーズ 12インチモバイルのメイン
Tシリーズ 14インチのハイパフォーマンスモバイル
Lシリーズ 14~15.6インチ。メインストリームビジネスモバイル
Eシリーズ(Edge) 12~14インチモバイル。グレードは普通?元ThinkPad Edgeといって、天板のカラーが赤とかあったりしたThinkPadとしては挑戦的なラインナップ。
Aシリーズ AMDのCPU搭載のラインナップ。まだ発売したばかりだから中古はないけど個人的に注目機種(笑)

4.「ThinkPad」のまとめ!

今回の記事はいかがでしたか?
ThinkPadをまだ体験したことない人はまず使ってみてください。
やみつきになりますよ!(笑)
ではまた( ´∀`)

[yawaraka]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次