\ ポイント最大46倍! /

「Windows」とは?…中古パソコンとWindows【中古パソコン用語】

「中古パソコン欲しいけど、Windowsってなんだろう?」
「Windowsって知っているつもりだけど、もう少しちゃんと知りたいな~」
なんて思っていませんか?

そこでこのベージでは、パソコン初心者向けにWindowsの基本や中古パソコンでの選び方をご紹介します。
ざっくりわかりやすく説明させていただくので、正確なことはクグッてくださいね(笑)
最後まで楽しんでいってくださいね!

では、いってみましょう!

目次

Windowsとは?Windowsの基本中の基本

「Windows」とは世界で最もメジャーなPC用OSです。
「ウィンドウズ」と読みます。
(Windowsって、PCの種類じゃなくて正確にはOSの種類なんですよね)

2023年現在最新Windowsは、Windows11。
ですが、Windows10も未だに多く動いていますよ。

Windowsは、多くのパソコンに搭載されています。
他の有名なOSにはMac OSがあります。

OS:基本ソフト。PCなどで起動には絶対必要で、これがないと何も始まらないっていうくらい重要なソフト。Operation Systemの略です。ソフトもそのOSの種類に対応している物しか動きません。

Windowsの主な特徴

では、Windowsの特徴を挙げていきましょう。

  • パソコン用で世界でもっともシェアがあるOS
  • WindowsはPCに最初にインストールするけど、最初から入っていることが多い
  • 1台のPCに1つのWindowsが必要
  • MicroSoftが発売
  • Windowsだけでも、インターネットやメールなど基本的なことは余裕でできる。

主なWindowsの種類(現行)

では、主な現行Windowsをご紹介しましょう!

Windows 10

たぶん現在最も使われているWindows。
2015年発売です。

Windows 11

現在最新のWindows。
Windows10が最後のバージョンになると言われていたが、そんなことはなかった(笑)
現在Windows10を積んでいるPCでも性能などの条件をクリアしていれば、無償でアップグレードできるようです。

中古パソコンとWindows

多くの中古パソコンにもWindowsが搭載されています。
その中でも、どのWindowsが入っている中古パソコンを選べばいいのでしょうか?

おすすめは、Windows10ですね。
2023年現在、一押しです。

現在発売されている中古パソコンの性能とのバランスがいいです。
最新に近い中古パソコンならWindows11でもいいでしょう。

他の中古パソコン用語の記事一覧です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次