「Windows」とは、OSの一種


「「Windows」とは?
Windowsとは、最もメジャーなOS。
「ウィンドウズ」と読みます。
2013年現在最新Windowsは、Windows8。
Windowsは、多くのパソコンに搭載されています。

Windowsの特徴

世界でもっともシェアがある
WindowsはOSというソフトでPCに最初にインストールする必要がある
1台のPCに1つのWindowsが必要
MicroSoftが発売

主なWindowsの種類

Windows XP

2001年発売のWindows XP。
もう12年前のOSなんですね。(2013年現在)
今でもよく使われているWindowsです。
しかし、2014年で公式サポートが終わってしまうのが残念。
セキュリティー面でとても心配が出てくるのでオススメできないです(;´∀`)

Windows Vista

2007年発売のWindows Vista。
このVistaから見た目が今風になってかっこ良くなっています。
しかし、動作が重いのが難点。

Vistaユーザーは、口をそろえて「重い…」っていっています(笑)

Windows 7

2009年発売のWindows7。
2013年現在、おすすめのWindows。
中古パソコンにも搭載されてきているので、今最も熱いOSです!

Windows 8

2012年発売のWindows8。
2013年現在、最新のWindows。
タッチパネル対応なので、とても最新な感じ。
しかし、まだ様子見かな?と言った印象。

Windowsの選び方(中古パソコン編)

多くの中古パソコンにもWindowsが搭載されています。
その中でも、どのWindowsが入っている中古パソコンを選べばいいのでしょうか?

まずおすすめは、Windows7。
2013年現在、一押しです。
ていうか、僕的には一択だったりします(笑)

うーん、今は後のWindowsはオススメできないですね。

逆にNGなのは、Windows Vista。
重いという声が(;´∀`)


管理人Roadの欲しい中古パソコン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク