「Windows7」とは、今一番普及していると思われるあのOSのこと。


1.「Windows7」とは?

Windows7は、2009年発売のWindows。
ていうか、あれ?もうそんなに前になるんですね(笑)
見た目もいいし、今一番オススメ。

2.Windows7の特徴は?

Windows7には、次のような特徴があります。

  1. 多くのユーザーがいる(世界でトップシェア)
  2. 画面がちょっと今風
  3. 32ビット版と64ビット版がある
  4. 期間限定でWindows10への無料アップグレードができる

…その他の特徴はよくわかりません(笑)

まぁ、使っている人が多いのは事実です。
Windows XPだった人がWindows7を多く使っている印象も。
やはり公式サポートが切れたWindowsXPから移行する人が多いのでは?

そして、Windows Vistaのような悪評がないので安心して使えます。
※2016年現在

3.Windows7の種類は?

Windows7といっても実は種類があります。
ここでWindows7の種類(グレード)をご紹介しましょう。

Home Premium

家庭向けの基本Windows7。
通常、これで十分っす。

Professional

Home Premiumの上位ラインナップ。
いろいろな機能が加わっていますが、Windows XP Modeが使えるのがデカイです。

Enterprise

企業向けの製品。
Windows7 Professionalのさらに上位ラインナップ。
まぁ、普通では手にはいらないようなので、無視してOKですね(笑)

Ultimate

Windows7 Enterpriseと同機能。
しかし、家庭向けのWindows7なので入手可能。
家庭向けの実質1番上位のWindows7と言っていいのでは?
その分お高いので、お金持ちエディション…とはいいません(笑)

※実はそれぞれに32bit版と64bit版があるのですが、その説明はこちらのページにお任せします!
参考ページWindows7の32bit版と64bit版の違いは?

4.中古パソコンとWindows7

中古パソコンでは、ほとんどWindows7が搭載されています。
次に多いのは、Windows10なのですが、期間限定でWindows10への無料で変えることができるので、それを狙うのもありですよ!
なんてったって、Windows10は最新で、次期の主力のWindowsですから。
※2016年5月現在

5.まとめ

今回のWindows7の説明はいかがでしたか?

Windows7は、かなりオススメできるのですが、今はWindows10が手堅いかも。
いずれ公式サポートが終わってしまうので。

種類を迷ったら、64bitのHome Premiumを選んでおけばOKですよ!
動かないソフトは、まずないですから。

では、またお会いしましょう♪


管理人Roadの欲しい中古パソコン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク