中古パソコンQ&A(選び方編)【ダイジェスト】


こんにちは!中古パソコンの貴公子Roadです!
(貴公子はウソです(笑))
このページでは、中古パソコン初心者さんにありがちな質問の「中古パソコンの選び方」についてお答えしていますよ。
ダイジェスト形式なので、読み切るのが楽勝ですよ(笑)

では、いってみましょう♪

中古パソコンQ&A(選び方編)

インターネットとメールしかしないけど

基本的に、Windowsの中古パソコンならインターネットやメールはできますよ。
インターネットとメールしか使わなくても、激安PCはやめておいた方がいいです。
使っているうちにパソコンの起動自体が遅くなったりしますから^^;
目安としては、Windows7以降が入っていてメモリーが3GB以上のパソコンならいいと思いますよ。

※ここでWindowsの中古パソコンと強調したのは、Macだとできないという意味ではないです。まれに超昔のPCがジャンクであったりしますから。Windowsでもない昔のMS-DOSだったり…。さすがに20年前の8ビットや16ビット機ではネットはできないっす^^;

ワード・エクセルが使いたいのです!

まず本家のOffice(Word/Excel)は、中古パソコンにはついていないことが多いです。
ついていても、互換性のある無料版や廉価版の他社製のオフィスソフトになります。
無料版はOpenOffice.org。廉価版はKINGSOFT Officeです。

ただ、デジタルドラゴンは差額20,000円前後で本家オフィスがインストールしてある中古パソコンをゲットできますよ。

DVDを観たい!

中古パソコンでDVDを観るには、DVDドライブが入っていることが最低条件になります。
中古パソコンの製品表でDVDドライブが入っているかチェックしてみましょう♪
で、DVDの動画を滑らかに観たいのなら、ある程度の性能はいりますよ。

グラフィック性能がいいので、ノートパソコンよりデスクトップパソコンがいいかな。
ノートパソコンだったら、グラフィックRAMが別にある機種がオススメ。
あとは、ノートパソコンなら画面が15インチとか大きめのほうが迫力があっていいですよ。

裏技としては、HDMI接続ができる機種がオススメです。テレビに接続できちゃったりします。
しかも、テレビでDVDを観て、パソコンの画面ではネットをして…といったこともできますよ。
新し目の機種になると思いますし、お値段もはるかもですが^^;

オリジナルCDを作りたい!

CD-RW/DVDコンボ/DVDマルチドライブならCDを作れますよ。
逆にCD-ROM/DVD-ROMドライブでは作れないです^^;
パソコン自体の性能は要求されないので、どのパソコンでもOKです。

オリジナルDVDを作りたい!

DVD作成は、DVDコンボ/DVDマルチドライブなら作れますよ。
作るDVDによっては、別途DVD作成ソフトがいるかもですよ。
DVDをたくさん作る場合は、デスクトップパソコンがオススメです。
ノートパソコンだと電源供給が追いつかなくなって最悪故障するパターンも。。。
(実際に身の回りでありました)

テレビが観たい!

テレビですか…残念ながら中古パソコンでそれは難しそうです。
もしどうしてもというのであれば、デスクトップパソコンを買ってあとでTVチューナーカードを購入して…ってなりそうです。
PCでテレビを見るってPCに負荷がかかるんですよ。
だから、高めの性能が要求されちゃったりします。
それなら、新品のパソコンがいいです。

ていうか、テレビのみれる中古パソコンってあまりみかけないですね。

CD、DVDドライブの表記がわからない!

CDドライブ・DVDドライブの読み・書きの可/不可によってドライブの呼び方が変わってきます。

CD-ROMは、CDの読みのみ。
DVD-ROMは、CD・DVDの読みのみ。
コンボドライブは、DVD-ROMにCD書き込みのできるもの。
マルチドライブは、CD・DVDの読み書きにすべて対応ているもの。

…ですよ~(∀`*)ゞイヤァワカッタ?

スペックのCPU、メモリ、HDD欄の表記がわからない!

CPUは、コンピュータの頭脳です。性能がいい順にざっくりいうとi7→i5→i3→Core2duoになります。
メモリは、作業スペースです。作業効率に関わってきます。容量は多めがいいです。
HDD(ハードディスクドライブ)は、データを記憶しておく場所。容量が多いほど、たくさんの情報を記憶しておけますよ。

>>中古パソコンQ&A(選び方編)top


管理人Roadの欲しい中古パソコン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク